読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の仕事納め

 本日、無事に2016年の最終診療を終えました。大きなトラブル・事故も無く1年の仕事を納めることが出来てほっとしております。

 

 病院という場所は病気で困った方が来る場所ですから、患者さんが沢山来院したことを喜ぶのは矛盾した話ですが、体調に不安を感じている方々に正しい方針を示すことが私の仕事であり、これは例えるなら「迷子になった人を道案内していること」だと思っていますので、私の仕事で喜んで頂けた方が沢山いらしたことは素直にうれしく思います。

 

 当院は古く小さなクリニックですので、最新の洗練された病院にくらべると見劣りすることも多いです。実際、今年は近くにあった駐車場が使用できなくなり、少し離れたところに駐車をお願いすることになりました。設備等も最新のものばかりではありませんから、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、毎朝当院スタッフがピカピカに掃除をして患者さんをお迎えできるようにしております。来院するたくさんの小さな子ども達が怪我をしたりしないように熱風が出るストーブなどはやけどしないように特注で柵を作ったりもしております。

 

 小さな病院ですが、困ったことがあればいつでもご相談にいらして下さい。来年もより一層スタッフと力を合わせて頑張ります!

 

 ご来院下さった患者の皆様、お世話になった皆様、1年お世話になりました。よいお年をお迎えください。

 

                         しのろ耳鼻咽喉科クリニック

                               院長 武市紀人

講演@小樽朝里クラッセホテル

 札幌臨床検査技師会主催の第22回セミナーが小樽朝里クラッセホテルで開催されました。今年は昨年に続き「耳鼻咽喉科領域」ということで3人の耳鼻科医と一緒に講演をさせていただきました。

 温泉に一泊しながら長時間にわたる講演。話す方も聞く方もそれなりに気合いが入っています。みなさん熱心に勉強されていて、自分もますます頑張ろうという気になりました。一つだけ欠点は長丁場の講演のために、せっかく温泉に泊まっていたのに、温泉を楽しむ時間が少ししかありませんでした。

 でも、それ以上に心がリフレッシュされました。

f:id:shinoro3387:20161126161825j:plain

f:id:shinoro3387:20161126135159j:plain

インフルエンザ襲来 2016年

 ニュースなどでご存じの方も多いかも知れませんが、今年は例年にくらべて流行が早く始まっています。当院でも受診する患者さんやスタッフの家族などですでにインフルエンザが出ています。今のところ全員A型です。

 例年は12月上中旬から流行が始まり、早い年は12月下旬、遅い年は1月中旬以降に患者が増えていき、2月にピークを迎えます。

 ところが、今年は10月から流行が始まり、11月ですでに患者が増えています。例年より1ヶ月以上早い流行です。今はやっているのはA香港型のようですが、A香港型は大流行しやすいですので、これからが心配です。今年のインフルエンザワクチンにはちゃんとA香港型が入っています。ワクチンは接種してから抗体が増えるまで約2週間かかりますので、特に今年は早めの接種がおすすめです。

 みなさんも手洗い、うがい、マスクで十分予防に努めて下さい。

専門医講習会@広島

 11月12日、13日の週末は広島で開催された日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会に出席してきました。皆様のかかりつけの病院で「院長が学会出席のため休診」の案内を時々見るかも知れません。中には、「本当は遊びに行っているんじゃ無いの?」「子供の学芸会かな?」などと疑ってかかる方がいますが、少なくとも私は真面目に学会に参加しています!(笑)

 今回の学会は名前の通り講習会。朝から晩まで勉強です。しかも、出席簿ならぬ「受講証明書」というものをもらい、遅刻早退は認められず、きちんと最初から最後まで聞いて単位をもらわなくてなりません。

 このようにして、私たちクリニックで働く医者も新しい知識を取り入れて、最新の医療を提供できるように頑張っております。

 観光するヒマは全くありませんでしたが、会場の隣に平和記念公園がありましたので、原爆ドームと記念碑を見てきました。見るのは2度目ですが、見る度に戦争のない平和な今の時代に生きている幸せを感じます。

 というわけで、学会参加報告でした。

f:id:shinoro3387:20161112161517j:plain

f:id:shinoro3387:20161112112017j:plain

f:id:shinoro3387:20161113112005j:plain

f:id:shinoro3387:20161113111546j:plain

インフルエンザワクチン接種のお知らせ

当クリニックの接種方法です。各施設により方法が異なる場合がありますので、各施設にて内容をご確認下さい。

 

【当院のインフルエンザワクチン接種内容】

当院では下記の日程でインフルエンザワクチン接種を行います。

 10月1日 予約開始

 10月17日 接種開始

  • 完全予約制です。事前に受付で予約をお願いします。
  • 対象は当院受診歴のある患者さんに限定させて頂きます。
  • 当クリニックでは小学校入学前の乳幼児、妊娠中の女性には原則、予防接種を行っておりません。小児科、産婦人科等にご相談下さい。

 

【料金】

  [1回目]

13歳以上 : 3,500円

12歳以下 : 3,000円

65歳以上(札幌市在住) : 1,400円

  [2回目]

(12歳以下および希望者)

一律 : 2,000円

 

【接種時期】

一般に、ワクチン接種後約2週間目から予防効果が現れ、約5ヶ月間続きます。インフルエンザは例年12月頃から3月頃まで流行が続きますので、10月から12月上旬頃までに接種を完了することをおすすめ致します。

秋の花粉症

北海道の花粉症としては春のシラカバが有名ですが、秋にも花粉症があります。秋はキク科のヨモギ、ブタクサが有名です。北海道立衛生研究所の報告では、札幌では8月中旬からヨモギの飛散が始まっていますが、例年9月いっぱい続きます。すでに、クリニックにもくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみで困っている方が沢山訪れています。お困りの際は受診の上でご相談下さい。採血による検査もしております。

 

f:id:shinoro3387:20160902203030p:plain

Best Doctors

 あまり価値はわからないのですが、今年も「Best Doctors」に選ばれました、と賞状が送られてきたので待合室に飾ってみました。このようなものを飾るのも小学生の頃以来で恥ずかしいですが、段々年をとると賞状をもらう機会なんてほとんど無いので少しうれしいです。

 どのようなシステムか詳しくはわからないのですが、Best Doctorsのホームページによると「日本でベストドクターズの医師として認定されている医師は約6,500名です(2016年7月現在)。」とのことです。これが多いのか少ないのかもわかりませんが、医師同士で選んでいるそうですので、私を選んでくれた医師が少なからずいたと言うことはとても感激です。

 これを励みにますます頑張ります。

f:id:shinoro3387:20160806072532j:plain