講演@夏期セミナー(東京)

土曜日に日本めまい平衡医学会主催の夏期セミナーで講演させて頂きました。いつもの講演は医療関係者が相手ですが、必ずしも専門家ではありませんが、今回は全員が耳鼻科医でしかもめまい診療のエキスパートばかり。私の前にお話しされた永雄総一先生はこの…

めまい講演@コア調剤ホールディングス

昨年に引き続いて、コア調剤ホールディングスグループの薬剤師さんたちにめまいをテーマに講演させていただきました。1時間半の長きにわたって真面目なお話しが続きましたが、疲れた様子もなく最後までみなさん熱心に聞いていただきました。 やはり患者さん…

無事、開院3周年を迎えられました

お陰様で7月1日で開院3周年を迎えることが出来ました。至らぬ所の多い、院長ですが、待ち時間が長くても通って下さる患者様と頼りない院長を陰に日向に支えてくれるスタッフのお陰でここまでやってくることが出来ました。ありがとうございます! もちろん、今…

講演@(株)モロオ

MEIJI Seika ファルマと(株)モロオの合同勉強会で講演をさせて頂きました。久しぶりの講演でしたがなかなか楽しめました。一応狙ったところで笑いもとれた(?)ようですし。 若い方についてジェネレーションギャップを感じる年になりましたが、講演を通じ…

シラカバ花粉症2016 −続報−

今年は例年にくらべて「シラカバ花粉飛散量は少ない」「5月3日にピーク」との情報を以前にお伝えしました。ただ、今週に入り再びシラカバ花粉症の患者さんが急増しました。 道立衛生研究所の報告(下図参照)では5月3日のピークの後もダラダラと花粉飛散が続…

シラカバ花粉症2016

北海道立衛生研究所の発表では5月3日をピークにシラカバ花粉が飛散しているようです。実際にシラカバ花粉症の患者さんが沢山見えられております。 ただ、患者さんが来院する日に非常にムラがあるのと例年とくらべて極端に多くはないと言う印象です。周囲のシ…

シラカバ花粉症、まもなく始まります!

2月末から「ハンノキ」の花粉症症状で受診する患者さんが少しずつ増えていましたが、まもなく北海道の春の代表的な花粉症の「シラカバ花粉症」が始まります。 北海道立衛生研究所の発表によると、 シラカバ花粉の飛散開始予想時期は 今年は 4月24日 とのこと…

【世界ダウン症の日】 講演@サッポロファクトリー

ダウン症とは21トリソミー(通常は染色体が2本ずつだが、ダウン症の人は21番目の染色体が3本あること)に由来して、2012年から3月21日が「世界ダウン症の日」と国連で制定されました。 毎年、様々な啓蒙活動が開かれていたそうですが、今年はサッポロファク…

【血管運動性鼻炎】(寒暖差アレルギー)の患者さんが増えています。

本州ではスギ花粉症のまっただ中ですが、さすがに北海道ではまだ花粉は飛んでいません。しかし、この時期にも北海道で花粉症に似た症状で苦しんでいる患者さんが沢山病院にやって来ます。 一つはハウスダスト(いわゆるホコリ)アレルギーの方たち。雪解けが…

めまいの講演@釧路

大学勤務の時は時々利用していた丘珠空港からプロペラ機に乗り釧路に出向く。行きは悪天候のためにプロペラ機の洗礼を受け、なかなか気持ちが悪かった。 ご招待頂いた「釧路耳鼻咽喉科講演会」は今回でなんと「第82回」。すごいです! 第一部を私が、第二部…

今年の北海道の花粉は少ない?(気象協会の花粉症予測)

先日、インフルエンザA型が流行っています、とお伝えしたばかりですが、早くもB型の患者さんも出ています。A型とB型の両方にかかる方もいますので、一度、インフルエンザにかかっても油断しないで下さい。大事なのは手洗い・うがいですよ。 さて、かなり気の…

インフルエンザの流行到来!?

今年の冬は暖冬、少雪で過ごしやすい年末、年始でしたが、今週に入り気温も下がり、まとまった雪も降りました。そして、インフルエンザの流行も始まったようです。 昨年もちらほらとインフルエンザ患者はいたようですが、当院では検査で陽性に出た人はいませ…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。 昨日、今年の仕事始めの診療が無事に終わりました。予想していたこととは言え非常に混みました。年末年始に病院にかかれずに困っていた方が多かったことを実感しました。2時間以上お待ち…

今年も大変お世話になりました

本年の診療も昨日で無事終了することができました。最後の1週間はいつも以上の混雑で相当長い時間お待たせすることもあり大変ご迷惑をおかけしました。体調の悪い方も多かったと思いますが、みなさん怒り出すこともなく、冷静にお待ち頂き大変感謝しておりま…

PM2.5?暖冬? -真冬のアレルギーの謎-

最近は「〇〇年ぶりの異常気象」という言葉が日常茶飯事になり、却って新鮮味が無くなってきましたね。札幌では11月に「62年ぶりに40センチの積雪」と報道があったばかりなのに、「積雪40センチから0(ゼロ)になるのは54年ぶり」との報道がありました。何…

抗生物質が効かない!

私が医者になった20年以上前から抗生物質が効かない耐性菌は大きな問題になっていた。ただ、それに合わせて新しい抗生物質も次々と作られてきていたので、効かなくなったら違う抗生物質を使えばいいや、ということで抗生物質の乱用は続いていた。 ところが、…

臨床検査技師会講演会@北大病院

約3年ぶりに母校の教壇に立って講演をしてきました。10年近くにわたって学生に講義をしてきた場所ですので懐かしかったです。 今回は臨床検査技師が対象で約60人集まったそうです。みなさん熱心に聞いていただき楽しめました。来年以降も機会があれば参加し…

今年のインフルエンザワクチンが値上がりしている理由

一般に一度ウイルスに感染すると、抗体が出来るので同じウイルスには感染しにくくなります。ところが、インフルエンザウイルスには突然変異が起こりやすいという特徴があり、過去にインフルエンザに感染したことがあっても突然変異したウイルスにはその抗体…

秋のアレルギー到来?!

8月までの「夏枯れ」も終わり、二学期が始まるころから、北海道の耳鼻科クリニックはボチボチと混むようになってきます。例年は10月頃から混んでくるのですが、今年は少し混むシーズンが早いようですね。 目立つのは2週間前頃から早くもアレルギー症状の患者…

耳垢の話

「耳がかゆい」「耳そうじをした後に耳が痛くなった」と話すと、外来で私からもれなく説教をされることになります。ライブドアの記事に私が日頃話していることと同じ内容の記事がありました。私がよく話すポイントは、 ・綿棒で掃除しない ・風呂上がりには…

講演@田辺三菱製薬

耳鳴りに関する講演をさせていただきました。耳鳴りでお困りの方は多い反面、なかなか良い治療はなく、周囲の人に理解してもらえないつらい病気です。治療のヒントがないか、勉強を続けていきます。

めまいリハビリの講演

めまいリハビリの第一人者である新井基洋先生(横浜市立みなと赤十字病院耳鼻咽喉科部長)の講演が有り、座長をさせて頂きました。「めまいは治せる」という強い意志が治療には必要だ、とのお言葉。胸にしみました。私も頑張ります。

地域けんこう通信

北洋銀行が定期的に発行している「地域けんこう通信」に市民公開講座の内容が掲載されました。北洋銀行に行くと手に入ると思います。

講演@コア調剤

6月27日(土)の夕方にコア調剤主催の研究会にて講演をさせて頂きました。 みなさん薬剤師の方で専門的な質問も多く、なかなか盛り上がった講演だったと思っています。患者さんの様々な要望に応えるために日夜勉強が必要なのは医師も薬剤師も同じ。苦労も多…

北海道新聞【日曜版】「乗り物酔い」について

お子様向けに「乗り物酔い」に関する記事を載せて頂いております。 わかりやすく書いたつもりですが、元々の内容が難しいので子供には理解できないかな?と反省しております。

市民公開講座(北洋相互銀行主催)にて講演

本日、北洋相互銀行主催の市民公開講座にて「耳鳴り・めまいに関する耳寄りな話」と言うタイトルで講演して参りました。ほぼ満員のご参加があり、耳の病気に関する関心の高さがうかがえました。 言いたいことは沢山ありましたが少しでも伝わっているとうれし…

学んで治そう 〜北海道新聞 2015年5月13日〜

手術の決断は難しいので、じっくりと相談して考えることが大事だと思います。 当院は残念ながら手術や入院の設備はありませんので直接、手術に関わる治療はしておりません。必要に応じて、信頼できる病院を紹介させて頂きます。

シラカンバ花粉症始まる!

ついに、先週からシラカンバ花粉の飛散が開始したたようです。 私がいつも参考にさせていただいている北海道立衛生研究所のホームページ http://www.iph.pref.hokkaido.jp/pollen/sapporo/sapporo.htm でも紹介されています。 今年の特徴(予想)は当初の読…

風邪がものすごく流行っています!

先週ぐらいから風邪がものすごく流行っています。子供も大人もかかっています。 症状は、 ・喉が痛い ・咳が出る ・青っぱなが出て鼻がつまる と言うものが多いようです。中には、熱を出す人もいます。 原因菌は、溶連菌、アデノウイルス、肺炎球菌が多くみ…

講演@神奈川めまいフォーラム

4月16日(木)に横浜で開催された「第17回神奈川めまいフォーラム」で講演させて頂きました。大変伝統のある有名な講演会で、耳鼻科医が100名以上参加されました。札幌では考えられない参加人数です。座長は私が大学勤務時代に大変お世話になった折舘伸彦横…