読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療関連のテレビ番組について考える

 医療ドラマは秀逸なものが多く好きです。実際と違うところも多いけど、始めからフィクションとわかっているので全く気になりません。何より医者がかっこよく描かれているところが良いですね。まあ、たいてい対局に極悪人の医者も登場しますが・・・金の亡者のような・・・

 気になるのは医療をテーマとした真面目な番組です。こういった番組を見ることはほとんどないのですが、今回はあまりに患者さんから問い合わせが多いのでNHKの某番組の録画されたものを拝見しました。感想としては「なかなか面白かった」ですが、やや「説明が足りない」部分も。まあ、決まった時間内での放送なので仕方ないのでしょうが。

 

 医療関連番組の

【良い点】

  • 一般に知られていないことを世間に広く伝えてくれる
  • 説得力がある(真実かどうかは別として)

【悪い点】

  • 有効性を誇大に表現していることが多い

誰にでも効くかのような表現、有効性が非常に高そうな表現をする

  • 最後まで責任をとってくれない

放送しっぱなしで、実際の治療をするわけではない

 

という感じでしょうか。

 色々興味を持って相談して頂けるのはとてもうれしいですが、正直言うとテレビ番組が初めて取り上げる秘密の治療法などというものはありません。有効で有名な治療法はすでにみんな知っていて行われているし、あまり有名でない治療法ならばそれはあまり有効ではない可能性が高い、と思います。

 何はともあれ、医療に興味を持って頂けると言う一点だけでも医療関連番組の価値はあると思っています。