読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフルエンザ襲来 2016年

 ニュースなどでご存じの方も多いかも知れませんが、今年は例年にくらべて流行が早く始まっています。当院でも受診する患者さんやスタッフの家族などですでにインフルエンザが出ています。今のところ全員A型です。

 例年は12月上中旬から流行が始まり、早い年は12月下旬、遅い年は1月中旬以降に患者が増えていき、2月にピークを迎えます。

 ところが、今年は10月から流行が始まり、11月ですでに患者が増えています。例年より1ヶ月以上早い流行です。今はやっているのはA香港型のようですが、A香港型は大流行しやすいですので、これからが心配です。今年のインフルエンザワクチンにはちゃんとA香港型が入っています。ワクチンは接種してから抗体が増えるまで約2週間かかりますので、特に今年は早めの接種がおすすめです。

 みなさんも手洗い、うがい、マスクで十分予防に努めて下さい。