イネ科花粉がたくさん飛んでます

 イネ科花粉は春から初夏にかけて花粉を飛ばしますが、枯れる前に秋にも花粉を飛ばします。今年も6月いっぱいで一旦おさまったあとで9月下旬から再び花粉が飛び始めました。例年より飛散量は多いようです。

 この時期はイネ科花粉、キク科花粉(ヨモギ・ブタクサ)、寒暖差、乾燥、風の強い日はホコリも飛びますから、アレルギーの方にはつらい時期です。実際に9月の連休明けから当院も非常に混み始めました。完全に冬になるまで、まだ1ヶ月以上ありますので、お困りの方は耳鼻科の受診をお勧めします。

 

 ついでに、インフルエンザワクチンの情報ですが、希望者が増えることを想定して例年よりも沢山のワクチンを用意して、10月1日の9時から予約を開始しましたが、10時過ぎの段階で用意したワクチンの本数を超える予約が入ってしまいました。大変心苦しいのですが、一旦予約を休止しています。

 現在、ワクチンの追加注文を行い入荷を待っているところです。ただ、本数に限りがありこの状況は全国的なものですので、入荷時期・本数がどうなるか全然わかりません。予防接種を検討されている方は当院にこだわらず、可能な病院で早めの予約をお勧め致します。

f:id:shinoro3387:20201001192215p:plain