2018年 シラカバ花粉症【続報の続報】 今年は異常に多い!!

 患者さん方の話と反応を見ていて予想はついていましたが、昨日、北海道立衛生研究所から発表になったシラカバ花粉の飛散状況のグラフを見ると、今年はシラカバ花粉が異常に多いですね。しかも、通常5月末はおさまってくる時期なのに、今年に限り5月末に花粉飛散が増えています

 「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」の鼻炎症状を始めとして、「目・口・全身のかゆみ」「咳が止まらない」「風邪の治りが悪い」と言う方が例年以上に来院されております。これまでは「5月いっぱいの辛抱だからもう少し頑張れ!」と励ましてきましたが、今年は長引きそうですね。花粉症の皆さん今年はつらい思いをしていると思います。頑張りましょう!

f:id:shinoro3387:20180525075543p:plain

第59回日本神経学会で講演

 5月23日(水)のお昼の時間に診療を小休止させていただき、札幌市教育文化会館で開催されている第59回日本神経学会で教育講演をさせて頂きました。

 「教育」とはおこがましい話ですが、この学会は神経内科医が大多数で異なる分野の医師(この場合、耳鼻科医である私)と交流をすることはお互いにとって大変刺激があり有意義なことです。少しでもお役に立てたのならうれしい限りです。

 この花粉症で大混雑している時期に診療時間を短縮してしまい、通院されている患者さんにはご迷惑をおかけ致しました。

f:id:shinoro3387:20180523124913j:plain

f:id:shinoro3387:20180523131946j:plain

2018年 シラカバ花粉症【続報】

 今年のシラカバ花粉はかなり多いことはすでにお伝えしていましたが、その後も大量の花粉の飛散が続いています。天候の変化に合わせて上下はありますが、いつもなら減ってくる5月中旬以降も例年以上の花粉の飛散が続いています

 現在、当院に来院する患者さんの半分以上が花粉症の方です。もうしばらく続きそうでので、花粉症の皆さん頑張りましょう!

f:id:shinoro3387:20180519204128p:plain 

2018年 シラカバ花粉 予測をはるかに超える飛散量!!

 気象協会の予測では例年よりシラカバ花粉は少ないという予想でしたが、蓋を開けるとここ数年では最高量、昨年とくらべても4倍の飛散量でした。おまけに、PM2.5、溶連菌、アデノウイルスプール熱などの季節外れの流行が重なり、鼻とノドの調子の悪い方が沢山来院されております。

 ピークは過ぎましたが、例年の傾向では5月いっぱいは花粉の飛散が続きます。風邪と違って数日では改善しませんので、鼻・ノドでお困りの際は最寄りの耳鼻科でご相談ください。

f:id:shinoro3387:20180510200149p:plain

篠路にPM2.5が札幌市内で最高値!

 ロシアの森林火災が原因らしいですが、札幌市内のPM2.5が警戒レベルを超えているようです。なぜかその中でも特に篠路地区が最高値になっています。

 確かに27日は沢山の患者さんが来院されましたが、花粉症、雪解けのホコリ、寒暖差に加えてPM2.5まで篠路にいらっしゃっていたのですね。困ったものです。

 まだしばらく続きそうですが、皆さんが心地よく過ごせるように精一杯頑張りますので、お困りの際はどうぞご来院下さい

 

f:id:shinoro3387:20180428151001p:plain

札幌の春の花粉症  〜とうとうシラカバ花粉も飛び始める〜

 先週から花粉症の患者さんがかなり増えてきました。典型的な「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」の方以外にも「咳が止まらない」「目がかゆい」など、風邪だと思って風邪薬を飲んでいるけど全然良くならない、と言う方も沢山いらっしゃいます。1週間以上続く風邪症状はアレルギーが関係している可能性がありますので、是非お近くの耳鼻科でご相談下さい。

 北海道の春の代表的な花粉症であるシラカバ花粉もついに確認されました。例年ゴールデンウイークの頃にピークを迎えますので、花粉症の方はそろそろお薬のご準備を!

f:id:shinoro3387:20180419211742p:plain

ハンノキ花粉の飛散が増える!

 今年はいつも以上に気温の上がるのが早いようですね。3月12日頃から始まったハンノキ花粉の飛散も21日頃に一気に増えたようです。アレルギー患者さんもそれに合わせて来院が増えています。もう少しすると春の厄介者のシラカバ花粉が始まりますくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目やノドのかゆみ等の症状が続く方はアレルギーの薬が必要かも知れません。一度耳鼻科にご相談を!

f:id:shinoro3387:20180330074441p:plain